台湾国際専利法律事務所
(TIPLO Attorneys-at-Law, Also Taiwan International Patent & Law Office)は1965年に、特許と商標の出願業務を中心とする知的財産権利化業務代理事業で実業界クライアントの事業展開活動に奉仕する初心のもと、創立者所長林敏生弁護士を始めとする知的財産権法律家及び技術専門家により創設されました。
    弊所は80年代より、知財専門法律事務所の先駆者として、クライアントの事業展開を支えるべく、有効な権利化業務の延長として、権利行使の他、画期的な各分野の事件の解決に取り組み、台湾でトップクラスの知的財産関連業務に長けた優良事務所として邁進し、業務も知的財産権以外の企業法務分野へと多角化を進め、商事関連事件に強いフルサービスローファームとして顧客に全般的な法律サポートを提供しております。<More... >